fc2ブログ

さそり座

さそり座_20220409
2022 April 09 at NishiIzu
Tamron SP45mm F/1.8 Di VC USD (Stop F2.8)
Vixen POLARIE(No guide) + Canon EOS6D-SEOSP4 ISO1600 1minx99
PixInsight WBPP,ABE
PS-CS6:others
 天文薄明開始頃に漸くこの画角の中心が子午線通過する程度です。
撮影開始時は画面左下は地上風景が引っ掛かっています。
最近はカメラレンズで星野を撮影することがめっきり減ったような ・・・ 。
肉眼大彗星が現れたときのために随分と投資をしたのだけれど、一向に使っていません。
来月の新月期にはTamron SP35mm F/1.4 Di USDを持ち出してもう少しちゃんとした、さそり~いてを撮影したいです。

久々の西伊豆遠征
 今新月期はボウズかと思ったのですが、昨晩は西伊豆スカイラインの伽藍山駐車場へ出かけました。
空は全体に眠い感じです。

西伊豆遠征のセットアップ
 伊豆は風が強いことが多いので、長焦点での撮影には向きません。
月没から天文薄明まで3時間しかありませんが、昨晩は伊豆にしては比較的風が穏やかでしたので、各種テストも出来ました。

ε-160ED_Extender_ASI294MM_SeyUp
 これはε-160ED+エクステンダーのファーストライトのセットアップです。
私のε-160EDケースはエクステンダーを取付けたままでは蓋が締まりませんので、撮影の度にコレクターレンズとの交換作業が必須で面倒です。
カメラはASI294MM(Bin-1)でM13を撮影対象として星像テストを行いました。
ガイドのRMSエラーは時々吹く風に結構大きくなっていました。

GP2-EQ5GOTO_RedCat51_NewMiniGuidescope.jpg
 これはGP2+EQ5GOTOに赤猫51を乗せたセットアップです。
ASI6200MCで青い馬頭を撮りました。

MiniGuidescope_RedCat51.jpg
 赤猫51用のミニガイド鏡(フジノン75mmF2.8)です。
PHD2を起動する前にFireCaptureで星像を拡大してピント合わせしましたが、かなりシッカリしていて、ピントリングも滑らかで合わせ易かったです。
このレンズは未だヤフオクで販売しており、残り3個あるらしいが売れないので値下げして¥4.75Kになっていました。
絶対お買い得とは思うが2本は要らないしなあ ・・・ 。

ポラリエ_EOS6D-SEOSP4_TamronSP45
 折角、南空の暗い伊豆へ出かけたので、稼働率の低いポラリエとタムロンのSP45mmで前掲のさそり座を撮影しました。
スポンサーサイト



夏から秋の天の川付近

はくちょう座デネブからサドルへ_20211002
はくちょう座デネブからサドルへ
2021 October 02 at Nobeyama
Sigma 135mm F1.8 DG HMS/Art (Stop F2.8)
Vixen GP2 + Skysensor2000PC (P-PEC no guide)
Canon EOS 6D SEO-SP4 ISO800 120min(5minx24)
PixInsight WBPP,ABE,MT,StarNet
FAP Digital development,Tone curve adjustment
PS-CS6:others

ケフェウス座の天の川_20211002
ケフェウス座の天の川
2021 October 02 at Nobeyama
Sigma 135mm F1.8 DG HMS/Art (Stop F2.8)
Vixen GP2 + Skysensor2000PC (P-PEC no guide)
Canon EOS 6D SEO-SP4 ISO800 120min(5minx24)
PixInsight WBPP,ABE,MT,StarNet
FAP Digital development,Tone curve adjustment
PS-CS6:others

カシオペヤ座_20211002
カシオペヤ座
2021 October 02 at Nobeyama
Sigma 135mm F1.8 DG HMS/Art (Stop F2.8)
Vixen GP2 + Skysensor2000PC (P-PEC no guide)
Canon EOS 6D SEO-SP4 ISO800 120min(5minx24)
PixInsight:WBPP,ABE,MT
FAP:Digital development,Tone curve adjustment
PS-CS6:others

野辺山遠征_20211002
 10/2は久しぶりに野辺山へ出かけました。
5/9に乗鞍高原で強風のため断念したε160ED+ASI6200MCのファーストライトのリベンジが目的です。
先ずは内職として撮ってあったデジカメ画像3点を処理しました。
朝方は2.8℃まで冷え、物凄い露でした。
夜半一時的に靄ったのですが、それ以外はスッキリした天の川を堪能できました。
愈々遠征シーズン到来ですが、この10月の新月期は晴れ間が少なそう。

さそり座頭部

さそり座頭部_20210510
2021 May 10 at Norikura-kogen
Sigma 135mm F1.8 DG HMS/Art (Stop F2.8)
Vixen GP2 + Skysensor2000PC (P-PEC no guide)
Canon EOS 6D SEO-SP4 ISO800 120min(5minx24)
PixInsight WBPP Starnet(star & nebula mask), PS-CS6

 乗鞍高原で放置撮影したさそり座です。
風が強くてAZ-EQ6GTのε160EDがボロボロでしたが、GP2に載せたカメラレンズ撮影分は何とか使えました。
GP2にはASKAR FRA400x0.7で撮影予定でしたが、ガイドカメラのケーブルが見つからなくてSigam135mmによるノーガイド撮影になりました。
ガイド無しなのでディザーも無しですが、6D-SEOSP4もまだまだ使えます。
風が強かったので、これで正解だったかも。
アンタレスには赤いゴーストが出ましたので消してあります。

プレアデス付近の星野

プレアデス付近の星雲_20201117
2020 November 17, Dainichi-toge
Lens:Sigma 135mm F1.8 DG HMS, Stop F2.8
Camera:Canon EOS 6D SEOSP4
Tracking:Vixen GP2, Skysensor2000PC, P-PEC(No guide)
Total exposure:120min(5minx24)
Image process:PixInsight, SI7, PS CS6

 最高のカメラレンズだと思うのですが、やはり高性能アストログラフに比べると星像が大きいと感じます。
PIで星を小さくしたら彩度が上がるのはどうしてか ・・・ 。

カシオペヤ座

カシオペヤ座_20201116-2
2020 November 16, Dainichi-toge
Lens:Sigma 135mm F1.8 DG HMS, Stop F2.8
Camera:Canon EOS 6D SEOSP4
Tracking:Vixen GP2, Skysensor2000PC, P-PEC(No guide)
Total exposure:120min(5minx24)
Image process:PixInsight, SI7, PS CS6

 四隅の星像を比較しながらピント出しをするとスケアリングエラーが気になりません。
プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
随分昔に小惑星観測をしていましたが、もう新天体捜索も位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に努めています。天文雑誌は買わない読まない流儀なので雑誌のフォトコンには応募しません。偶に天文カレンダーに採用していただきますが、主にブログで写真を見ていただいています。
mail:y-osima@r.sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR