爽やかな空

中秋の富士_20181021
 昨夕は雷雨でしたが、今朝は雲一つない日本晴れになりました。
これが新月期でしたら星撮り遠征準備でそわそわしている筈ですが、月が明るいので朝から三保半島を巡って、行く先々で富士山の写真を撮ってきました。
昨夜の雨が富士山では雪、六合目まで白く化粧が施されました。
富士山のご神体は木花咲耶姫ですからね、これからの季節が本当に美しい。

三保海岸パノラマ_20181021
 これは羽衣の松から少し半島先端へ進んだ三保松原の遊歩道から見た富士山から伊豆半島です。

清水灯台前パノラマ_20181021
 次は清水灯台前のパノラマ風景です。

真崎灯台パノラマ_20181021
 最後は清水港入り口の真崎灯台付近のパノラマです。

 ようやく本格的な秋空が訪れて、本当に爽やかです。
今日は「爽やか」という言葉通り、午前中から湿度も30%未満なっています。
「さわやか」というのは秋の季語だと記憶していたのですが、語彙を調べてみようとネットで「さわやか」と入力すると、静岡名物げんこつハンバーグの「レストランさわやか」の情報がずら~っと出てきて、結局「爽やか」と入力しないと調べられなかった。(そういえば、そちらも3か月以上ご無沙汰しています)
 明朝はオリオン座流星群が極大ですが、月が明るいので見送りにします。
とわいえ今夜は十三夜(栗名月)ですから、自宅で月の鑑賞と撮影をしましょう。
その前に、やはり栗のような形になっている火星も賞味せねば ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR