ジャコビニ・ジンナー彗星 20181010

 10/10朝方の21P(Giacobini-Zinner)です。

21P-20181010--IC2177-20151218-2.jpg
シーガル星雲を通過する21P(Giacobini-Zinner)
2018年10月10日03時20分~04時23分 / 3分露出×20コマ
キャノンEOS6D(SEO-SP4,ISO3200)
BORG77EDII_F4.3DG(D77mmFL330mm)
VixenGPD+SS2000PCにてP-PEC自動運転
SI7、PhotoShop CS6他にて画像処理
天城高原にて

天城高原独りぼっち_20181010
 小海の仇は天城高原で ・・・ というわけで、10/9は21Pを追いかけて久々の伊豆遠征です。
現着は16時、誰もいません ・・・ 今迄にこんなことがあったでしょうか。
新月だし快晴だし、週日といってもこんなことがあるとは思ってみませんでしたが、上の写真のように完全貸切状態でした。

P-PEC再学習_20181009
 日没後も晴れており、順調に極軸セットを完了し、その後も最近P-PECの調子が悪かったGPD-SS2000PCの再学習などをこなしました。
今日はBORG77EDII+F4.3DG(FL330mm)をGPD-SS2000PCでノータッチガイドの予定ですが、先日135mmのガイドで星像に角が出ていました。
機械的に設計側のギヤやタイミングベルトを弄った記憶はないのですが、何故かP-PECデータに問題がありそうでした。
PHD2で状態チェックしながらオートガイダーで再学習を行いました。
グラフの横軸全表示がウオーム軸1回転の10分になるようにしてあります。
1.最初はP-PECをONにしてそのままデータを取ります。
グラフは縦軸をピクセル(±16)に取りますが、ガイド鏡がFL360mm、ガイドカメラのピクセルピッチが3.75μmなので2.149"/pixel、全表示が69"ほどになります。
中でおかしなシャックリが発生して全エラーが45"になっています。(シャックリを抜いても26")
2.次にP-PECをOFFにして、元々のピリオディックモーションを調べます。
エラーは16ピクセルで34"と、GPDとは思えないほど大きいです。
3.PHD2によるオートガイドでP-PECの再学習を行いました。
途中で赤緯方向に大きなガイドエラーが発生していますが、赤緯は関係ないので無視します。
4.再学習したP-PECデータによるノータッチガイドエラーです。
17"になりました。
撮影カメラ(6D)のピクセルピッチが6.54μm、撮影レンズがFL330mmですからピクセル分解能は4.09"になります。
ピクセル分解能と同じくらいのガイドエラーが欲しいところですが、露出時間を2~3分に短縮することによって多少は使える星像が得られるのでは ・・・ という気楽な観測。

P-PECノータッチガイド結果6D_FL330mm_3min_20181010
 どうでしょう、21Pの撮影した画像を7コマ連続中央切出し等倍です。
3分露出ですからウオーム2周分のノータッチガイドになりますが、全コマの星像が丸いです。
撮影写野中心が赤緯-10度ですから、子午線付近での撮影であれば全天でオートガイド不要といって良いですね。

 P-PECの再学習をやっているうちに薄明も終わり、そろそろ撮影を開始 ・・・ と思ったら、小海の仇は返り討ちか?
小海の時の霧々攻撃の再来です!
あっという間に星が消えて、それからは時々星が ・・・ ヘッドライトの色を白にすると物凄い霧です。
見る見るうちに車も機材もびしょびしょになりました。
諦めて車の中で仮眠していると、夜半頃になって星が見えてきました。
それでも完全に霧が晴れたわけではなく、ライトを照らすとまだまだシラーッとしているのですが、ヤケクソで撮影開始しました。

冬の星座at天城高原_20181010
 元々、ソフトフィルターを貼ったレンズなので霧空であることの証明にはなりませんが ・・・ 冬の天の川もしっかり見えていました。
完全に霧が晴れたのは薄明開始時でした。
まるで薄明時間が解るかのようで腹立たしいというか、これはやはり気象神社のお守りが必要かな?

天城高原での朝食_20181010
 びしょびしょになった機材をタオルで拭きながら撤収も終わり、陽が昇る直前に朝食です。
この状況は敵討ち成功か失敗か ・・・ 引き分け。orz

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR