SCT25cm筒内気流防止ファンの故障

 昨晩は久々の晴天でしたので、ベランダでMeade SCT25cmF10の星像テストを行いました。
最終テストで満足のゆく結果が得られたので、あまりイメージが良くない夜ではありましたが、半過ぎには月面の拡大撮影でもしようかとそのまま鏡筒の外気順応を行っていましたところ、突然バッテリー電源のヒューズが切れました。
どうも、6個ある筒内気流防止ファンのどれかが壊れたようです。
結局、昨晩はファンによる十分な外気順応を行わずに月面撮影を行いました。

SCT25ファン故障_20180928
 先ほど鏡筒を分解して調べましたところ、やはり1個のファンが死んでいました。
このファンはPCラップトップ用の□40mmの安物のファンですので、やはり耐久性に問題があるのでしょうか。
前回はモノタロウで@¥499で購入したのですが、今回は補修用としてAmazonから送料込み@¥298を3個購入することにしました。
何だか物凄く安いのですね。
アメリカのトランプさんは中国製品に高い関税をかけるようですが、同じようなことを日本でやられたら我々貧乏人は辛いですよ。
私が使っている天文用品も、大部分が中国製になってしまいました。
私だって〇カハシや〇クセンの製品が良いなあと思ってはみても、予算を考えると結局スカイウォチャーやGSOなどになってしまう。
趣味の世界にも格差の波が押し寄せてきているのか ・・・ orz

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR