ソーラーパネルが剥がれない

 昨年の夏から導入した観測用バッテリー充電のためのソーラーパネルが、車の屋根に喰いついて剥がれなくなってしまいました。
遠征が終わってから無理やり剥がしたのですが、パネルを固定するために裏面に貼られたマグネットシートが車の屋根と接着してしまったようです。
ネットで調べると、そのような問題はあるようです。
私も洗車の度には取外すようにしていたのですが、ここ一ヶ月くらいは放って置いたのがいけなかったようです。
特にかなり暑い日が続いていたのが災いしたのかも知れません。

マグネットが剥がれたソーラーパネル_20180814
 無理やり剥がしたパネル裏面です。

マグネットシートの剥がれ跡_20180814
 車の方も何とか綺麗にとは思って樹脂板でこそげ落としたのですが・・・この程度が精一杯です。
剥がれたシートで実験したところ、ラッカーシンナーで溶けることが解りました。
ちょっと怖かったのですが、布にしみこませて拭くとそれなりに綺麗になりました。(完全ではありません)
その後コンパウンドで擦ってみたのですが、あまり改善しません。

マグネット修復後のソーラーパネル_20180814
 割れたマグネットシートをドライヤーで温めながら剥がし、新しく買ってきた100均のマグネットシートを補充しました。
そのまま使用したのでは今回の二の舞になるのは火を見るよりも明らかです。
ポリ袋は熱に強いらしいので、マグネットシートごとパネルの裏面全体を覆いました。
車の屋根に載せて見ると、以前よりもチョット吸着力が落ちたかなという程度なので、今後はこれで運用しようかと思います。
何れにしても、ちゃんと充電が完了したらこまめに取外すように心がけるのが良さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR