第21回宇宙と天文の講演会 『太陽活動と地球環境』

第21回月光天文台講演会-柴田一成先生2_20180811
 8/11は月光天文台の天文講演会を聴きに、伊豆の国市韮山文化センターへ行ってきました。
何時もの星仲間たち4名と現地で落ち合いました。
8/11はお盆連休の初日で、世間は故郷や観光地への大移動の最中ということもあり、川崎から出席のYさんは前日に車で出発しての参加という気合の入れようでした。(講演会後はそのまま遠征観測)

第21回月光天文台講演会-柴田一成先生1_20180811
 講師の先生は京都大学理学研究科付属天文台々長の柴田一成先生です。
テーマは「太陽活動と地球環境」で、昨年の8/19に行われた宮原ひろ子先生の「活動的な太陽と地球の気候変動」と関連深いものです。

京都大学付属天文台_20180811

新しい京都大学付属天文台_20180811
 現在先生は、京大の付属天文台整備に関するお仕事で大変いご多忙の様で、テーマの講演に入る前に月光天文台と花山天文台の関係、飛騨天文台の観測成果、新しい京大岡山天文台(3.8m『せいめい』望遠鏡)の状況を、また存続の危機にある花山天文台のための基金へのご寄付お願いなどに触れられました。

京大天文台基金_20180811
 今年国立天文台々長になられました常田佐久先生と同じく、太陽研究の第一人者である柴田先生の話は大変興味深いものでした。
詳細レポートは以下をご覧ください。
http://www.gekkou.or.jp/events/lecturemeeting21.html#zu-0811

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR