パワーメイト、2インチ

2インチ-パワーメイト_20180726
 7/18の記事中で2Xパワーメイトには専用Tリングアダプターは存在しないような書き方をしましたが、ちゃんと調べたら有りました。
ということで、早速そのTリングアダプターを購入しました。
ついでに4XのパワーメイトとそのTリングアダプターもポチッたので、2インチ・パワーメイトがフルラインナップ。

パワーメイトを使ったフリップ撮影システム_20180726
 このように、2XパワーメイトをTリングアダプターを介して接続すると、以前のセットに比べてBFが40mm短くなります。
SC20cm鏡筒に2Xと4XのパワーメイトとADCを接続した画像と、更にフリップミラーを組み込んだ画像を比較して、惑星撮影システムのゆく末を決定したと思います。

 それにしてもTeleVueの製品は高価ですね。
何せ、Tリングアダプターが¥7000ですから、中華製品の3~4倍もします。
画像もそれに見合ったものであれば文句はないのですが、さてどうなりますか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR