富士山五合目による星見

 5/12(土)の週末は天文講演会後に西伊豆遠征を考えていたのですが、当日は晴れる望み無しと判断して見送りました。
5/14(月)は晴れそうだったので、何時もの通り八ヶ岳方面へ出かけようとしたのですが、直前のGPV予報を見て急遽富士山方面か西伊豆という選択を迫られました。
結局、近場の富士山方面で落ち着いたのですが、先日の月・惑星撮影時のイメージが頭に残っていたので、イチかバチか富士山富士宮口新五合目駐車場ということになりました。
日没前にYさんと現着です。
結構雲が多かったのですが、日没とともに晴天が見込まれたのでそのまま待機していました。
すると会社から帰途中のNさんから、これから合流するという連絡が入って21時頃には三人での星見が始まったのですが・・・
 先ず、Yさんが20cm反射を出して木星を見たのですが、うーん先日と比べるとイメージが悪いですねえ。
事前の予報では上空をジェット気流が通っているのであまり期待していなかったのですが、案の定です。
流石に標高2400mといっても更に上空の気流が速ければダメですね。
富士山五合目は光害がキツイのですが、透明度とイメージが良ければ春の銀河撮影には良い観測地かと思っていたのですが期待外れでした。

富士山五合目富士宮登山口-1_20180514
 駐車場から見た南の風景です。
YさんからもNさんからも「こりゃ明るすぎる!」とダメ出しを受けて、もう意気消沈。

富士山五合目富士宮登山口-2_20180514
 北天は比較的良いのですが、富士山五合目に登って北天を撮影する人はいませんね。

 それでも春の銀河撮影を開始したのですが、スカイウォチャーのAZ-EQ6GT赤道儀の追尾にシャックリが発生してPHD2での補正も効かず・・・もう、全滅でした。
前回、八千穂高原へ出かけたときも何やらおかしい状況だったのですが、ここへきて最悪の状況になってきました。(最近はトラブルが多くて頭が痛い)

 というわけで、この日は全く成果も無く、YさんNさんと「次回は西伊豆にしましょう」と約束して下山しました。
Yさんの次は6月の新月期のようでしたが、今年は梅雨入りが早そうなのでどうかなあ ・・・・・・ voyager_camera

コメントの投稿

非公開コメント

No title

AZ-EQ6GTでも『シャックリ』出るのですね。
でも(私がシャックリ+暴走で惨敗した)GPD+SS2000を使いこなすvoyager_cameraさんですから、きっと解決策を見出されることでしょうね!
今後の展開にも刮目します。

No title

あぷらなーとさん、こんにちわ。
私の周辺にもGPD+SS2000PCで苦労されていた方々がおられますが、いずれも電気に強い方が多いので貴重なアドバイスを沢山得られます。
ただ、Sky-WatcherのGOTO赤道儀ユーザーは私一人で、しかも大の電気オンチですから現在も頭を悩ませています。
そろそろ梅雨入りも近いので、のんびりと対策を講じようと思っていますが、星が見えないと検証もままなりませんね。
プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR