月齢9.4の拡大撮影

 全体に透明度が下がってきました。
昨晩は月面拡大に絞って撮影しました。

アルプス山脈_20180326
アルプス山脈
2018年03月26日21時34分
MEADE LX200 EMC(D203mmF.L.2000mm) + BarlowX2 + CelestronNo.25(R60) + ASI178MM
Gain=300 / Shutter=5.00ms / Limit=120s / 30FPS-3600コマ(35%スタック)

月面座標原点Moesting-A付近の地形_20180326
月面座標原点Moesting-A付近の地形
2018年03月26日21時37分

直線壁付近_20180326
直線壁付近
2018年03月26日21時43分

ティコからクラビウス付近_20180326
ティコからクラビウス付近
2018年03月26日21時46分

コペルニクス_20180326
コペルニクス
2018年03月26日21時57分

 まだまだ気流は安定していませんが、チャプチャー時間を延ばすことで画像のスタック枚数も増やしてみました。
それでも細部が見えてこないので、ついつい画像復元を強めに掛けてしまいます。
お陰で、クレーターの周辺などに二線ボケが発生し始めています。
 GPVの米国海洋大気局予報300hPa高度の風を見る限り、明晩辺りは良いイメージで撮影できるかもしれません。
何時も当たらないGPV予報ですが、是非期待しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか好シーイングに恵まれない中、安定して高解像の月面写真を量産されてますね。
流石です。

これで気流が安定したらと想像すると恐ろしい限りです。
諸般の事情で当分天体撮影はできませんが、今のうちに、色々と勉強しておこうと思います。

No title

お久しぶりです。
晴れが続いているのに春霞と月明かりで他にやることが無いので、月面画像を量産しています。
ただ、とても高分解能とは言えません・・・とほほっ。
気流が安定したらとは思うのですが、自宅のベランダ周辺の気流環境が悪いの鴨・・・心配しています。

右肩負傷で大変な状況らしいですね。
そちらのBLOGも拝見していますので、早く回復して、また楽しい挑戦を展開してください。
プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの「天体写真か!」です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に勤めています。訳あって天文雑誌などのフォトコンには応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR