FC2ブログ

PixInsight Core Version 1.8 試用版

PixInsight_V1・8
 暫くちゃんと撮影が出来ていません。
先週は2日程お月様の撮影を試みましたが、あまりイメージが良くありません。
そんなこともあって、最近は少し画像処理のお勉強をしています。
来週この手の勉強会(本当の中身は餃子Pですが・・・)があるので、何人かの仲間が使っているPixInsightの試用版をダウンロードして弄っています。
この試用版は完全フルバージョンを45日間、何の制約も無く使えるものです。
購入はネットからのダウンロードで、使用料金は230ユーロです。
¥3万弱しますが、バージョンアップ毎に追加料金を取られる事も無く、結果的にお安いソフトです。
本気で画像処理を行う人にとっては人気のソフトですが、何せ日本語版がありませんので、山のようなパラメータを理解できなくて、ポテンシャルを引き出すのはハンパなく大変です。
といっていても進歩は無いので、とりあえず画像復元のDeconvorutionとノイズ処理のNoiseReduction機能を中心にお勉強を開始しました。

PixInsight_OhMyGod.jpg
 ということで、水曜日に撮影したお月様を弄ってみました。
今までボケボケのお月様はRegistax6のwaveletでシャキッとさえていましたが、いまいちゴワゴワ感が残る感じがありました。
今度はDeconvorutionでバッチリと復元して・・・・・・あれーっ、コペルニクスが無くなってしまった!

PixInsight_Decovorution_Moon.jpg
 ふむふむ、少し良くなってきました。

PixInsight_NoiseReduction_Moon.jpg
 今度はノイズ処理です。
パラメータの調整でかなり微妙な仕上がりを選択できます。
これまでPS-CS6やそのPlug-insで対応していましたが、どうもこちらのほうが上等なようです。

Deconvo_Unsharp_Wave_Moon.jpg
 PS-CS6のアンシャープマスク、Registax6のウェーブレット、PixInsightのデコンボリューションでの仕上がり比較を並べてみました。
まだ使い方が良くわかっていない段階ですからちょっといい加減な比較ですが、感覚としてはデリンギング機能も備えたPixInsightのデコンボリューションが好みです。

20160217_コペルニクスから中央火口列へ
 これは水曜日に撮影した月面を画像復元、ノイズ処理をしたのもです。
イメージのあまり良くない日の画像なので、ちょっと限界を感じます。

20151121_月齢98_Deconvorution_NoiseReduction
 こちらはもう少しイメージの良かった昨年の秋に撮影したお月様です。
どちらも月齢9.5日くらいの画像ですが、子午線通過高度は今頃のほうが高くて条件は良かったのですが、イメージの善し悪しのほうが重要ですね。
以前はウェーブレット処理したものをお見せしていたのですが、今度はデコンボ処理です。
1MBギリギリで思いっきりデカイ画像にしてみました。


20160221三保海岸パノラマ
 話はコロッと変わりますが、今朝は雨上がりで空がスッキリしていたので、朝のウォーキングにコンデジを持ってゆきました。
何時もは三保海岸の遊歩道を歩くのですが、最近清水を訪れたお仲間さんから三保の松原と富士山の入った星景写真は撮っていないか問われました・・・が、撮っていません。
当然カメラの方向が北東から北向きになるので、季節の明るい星座を入れるのが出来ないのでどうしたものかと思っていますが、とりあえず羽衣の松から三保灯台までの浜を歩いてみました。
うーん、何時も歩いていた遊歩道のコンクリート壁には、色々な絵が描かれていたのですね!

voyager_camera
スポンサーサイト



三日月 by CL3E

20160211_三日月byCL3E
 月齢3.0
CL3E(D84mmFL740mm)直焦点+ASI174MC
Expo.10sec(10.3msx643枚),1936x1216pixをRegiStax 6.0

2/11はお仕事だったのですが、家に帰ってから昨年末に整備したカートンのフルスコCL3Eで三日月を撮影してみました。
今は三日月が撮りごろの季節です。
トラッキングなしで10秒間の固定撮影した1/100秒露出のBITMAP画像を643枚スタック→切り出ししたものです。

20160211_三日月撮影byCL3E
 こんな具合に、部屋の座卓の上にCL3EとノートPCを載せて撮影しました。
接眼部に24.5mmスリーブに差し込むM42mmアダプター+ASI174MCを差し込んだのですが、後ピンで焦点が合いませんでした。
仕方なく、スリーブを取り去り直接ドローチューブにアダプターを差し込んでいます。
アダプターの24.5mmノーズピースに養生テープを巻きつけて調整しましたが、グラグラしています。
CL3Eには微動装置もドライブ装置も付いていませんので、直接筒を掴んでエイヤッと導入しては露出を開始します。
露出の10秒間でも結構動きますが、RegiStax 6.0がうまくスタックしてくれました。
気流もあまり良くなかったので寝ぼけた画像でしたが、例によってちょっとアンシャープマスクを掛けてごまかしています。

voyager_camera

TV番組見ました・・・みやき観測所

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-1
 先ほどご案内しました佐賀の西山・椛島チーム、みやき観測所の「夜空の暴走族」取材番組を見ました。
短い時間でしたが、良くわかりました。

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-3
 松尾貴史さんが指を差しているのがFLI-PL230-84でしょうか。(やっぱりデカイ!)
このカメラだけで望遠鏡と観測所が買えてしまうのではないかな・・・?
コレは酒とタバコを止めただけでは絶対買えませんよ。

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-2
 晴れれば昼夜逆転した生活を8年も続けているお2人には感服です。
これ以上暴走スピードを上げようとしてFLI-PL230-84を手に入れたのですから、更に想像を超えています。

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-4
 右奥の人・・・怖い!

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-5
 私が20年前に製作した鏡筒が、中央光学さんのフォーク赤道儀に載って復活しました!
願いはロブ(マクノート)を超えて「ウプサラシュミットを超える彗星ハンターになって」欲しいことです。

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-6
 西山さん、椛島さん、もう超新星サーベイは板垣さんに任せて、彗星ハンターになりましょう。

20160206_西山・椛島チーム_みやき観測所-7
 東京のスタジオまで行ったのですね。(何時の間に?)
三島よりもおいしい「うなぎ」が待っているとのことですので、近々佐賀に遊びに行ってみます。

voyager_camera

西山・椛島さんのみやき観測所がTVで紹介されます!?

惑星直列(火土金冥水)+月_20160206atMiho
惑星直列・・・もどき
EOS6D-SEO-SP4+TamronSP15-30mmF2.8(24mm/F4),ISO6400,15sec固定
三保海岸(灯台下)にて撮影

 朝ベランダに出てみると星が見えていましたので、急遽三保灯台へ行ってきました。
本当は明日の朝撮影の予定でしたが、どうもお天気が芳しくありません。
来週末晴れれば朝霧へ出かけたいですが・・・

 そういえば本日、TBS系(2/6)14h~「全日本ご当地ニュースグランプリ〜ワタシの取材によりますと〜 」で、佐賀の盟友
西山・椛島さんのみやき観測所が紹介されるという情報を聞いています。
何時もは見ない番組ですが覗いてみます。(小生が20年前に製作したベーカーシュミットカメラが写るかも)

voyager_camera
プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの三流天体写真家です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に努めています。天文雑誌などのフォトコンには怖くて応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@r.sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR