FC2ブログ

極軸望遠鏡アダプターが到着

AP-PF_0.jpg
 今日は7月新月期の週末です。
台風一過が期待できれば信州方面に出撃の予定でしたが、残念ながら思いとどまりました。
もしお天気がよければ、いくつもの機材テストを行う予定でした。
その中にはGPD赤道儀の極軸望遠鏡をAP赤道儀用のPF-Lに交換するテストも含まれています。
そのための専用アダプター製作をコスモ工房さんにお願いしてあったのですが、郵便局の手違いで配達が遅れています。
出撃を取りやめた本日午後になってようやく手にすることが出来ましたので、夕方になって組み付け確認を行いました。
 コスモ工房さんに製作していただいたのは、GPD赤道儀の極軸パイプ終端のネジ(M34×1.0オス)とPF-Lの取り付けねじ(M34×0.75オス)をつなぐアダプターです。(上の写真)
GPD赤道儀の時環の中に入るために、二ヶ所にカニメレンチ用の穴を開けてもらっています。
下の写真はGPD赤道儀から元の極軸望遠鏡を取り外した状態です。(GPDは極軸材料が鉄なのでネジ部に錆が浮いています)
AP-PF_3.jpg

 極軸終端にアダプター(M34×1.0側)をねじ込んで、その後PF-Lをネジ込んで完成です。
下の写真がGPD赤道儀にAP用極軸望遠鏡が問題なく組み込まれた状態です。
暗視野照明装置があるので、元のキャップは取り付けられなくなります。
AP-PF_1.jpg

 そして、こちらが元の極望が組み込まれた状態です。
AP-PF_2.jpg

 交換の理由は3星導入での設定精度が良かったこともありますが、歳を取ると暗い中で月日環や時刻環を合わせるのが結構億劫になるというのが主な動機です。
これで、時計を見たり目盛を見たりしなくて済みます。
極望のパターンは見ますが、こちらは視度調整が効くので問題ありません。(目盛も老眼鏡を掛けていれば見えるのですが)
 フィールドテストはこれからですが、例え期待通りの成果が確認できたとしても極望の件は終わりません。
今回テストに使ったのはAPフォトガイダーに備え付けのPF-Lです。
テストが終わったらそちらに戻しますが、それならGPD用の極望はもう1本PF-Lを購入するかといわれると考えてしまします。
何しろ税別定価¥30000ですから、今までの極望の3倍のコストです。
それに目盛環を合わせる方式はもうご遠慮したいのです。
すると選択肢はAP用PF-LかスカイメモRS用極望かと思われますが・・・実は、ロスマンディの極望(パターンにLOSMANDYのロゴは入っていますがスカイメモRSと同じ)があります。

LOSMANDY極望
LOS-PFパターン
これはジズコさんで販売されています。
単三電池ケース式照明装置なら税込価格¥9396で手にはいります。
スカイメモRSは照明用電源ジャックを備えていますのでこの極望がそのまま使えますが、他の望遠鏡では設定するたびに一々電池ケースを持ち出すので面倒な感じです。
ロスマンディでもオプションでAP用PF-L照明装置と同じような暗視野照明装置が販売されています。
ボタンを押すと一定時間点灯する調光式照明装置(PSI)で、税込み¥7560です。
これとは別に、ヤフーオークションなどではファインダーに使われる筒状の暗視野照明装置が安くなってきています。
これが使えればこのほうがお安いのですが、残念ながら取付ネジに互換性がありません。
ロスマンディの極望にPSIが組み込まれたPSI極軸望遠鏡というのが税込み¥14904で販売されていますので、これにオリジナルの望遠鏡用アダプターを接続するのが一番お安いようです。(極望アダプターを¥6000くらいで製作したとして総額¥21000程度)
K-ASTECさんやテレスコ工作工房さんで販売されています極軸望遠鏡よりも多少お安くて、しかも照明装置の調光や電源周りがシンプルで整っています。
 私のところには目盛式極望を使ったGPD赤道儀2台とAZ-EQ6GT赤道儀があります。
どれも同じ規格のアダプターで取り付け可能なので、追ってロスマンディ品に交換してゆきたいと思っています。
そのためにはまたGPDとロスマンディ極望をつなぐアダプターをコスモ工房さんに作っていただくことになるのですが・・・すると今回作ったアダプターはテストが終わると不要になるか?(相変わらず読みが浅い)

voyager_camera
スポンサーサイト



プロフィール

voyager_camera

Author:voyager_camera
小惑星観測屋崩れの三流天体写真家です。もう新天体サーベイも位置測定もしませんので、鑑賞天体写真撮影に努めています。天文雑誌などのフォトコンには怖くて応募しませんが、このブログ以外でも写真を見ていただける機会が増えるようボチボチやってます。(大島 良明)
mail:y-osima@r.sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR